ペール缶 竿受け 自作

久々の更新です。

アキアジ戦が終わって以来、氷上コマイにチャレンジするも大した釣果も無いまま更新意欲も薄れてしまっていました。


しかし釣りへの意欲が薄れた訳ではありません。気持ちは春カレイモードです。

そこで昨年から構想していたペール缶を利用した竿受けを自作してみました。

〈自作に当たってのルール〉

①予算1000円未満(それ以上なら買った方が早い)

②まるごと水洗いしたり、多少雑に扱っても壊れない強度

以上を念頭にダイソーをウロウロ。ホームセンターは意外と金物が高くついてしまうのでダイソー頼みになりました。

事前にかなりネットで「竿受け、竿置き、バケツ等」検索したけど、ペール缶に切り込みを入れて竿を置いてる位しか無かったためなかなかイメージがわきません。
車止めにつけるタイプの竿受けはかなりの数の自作品をみましたがあまり参考にはならず。

それでもちょっとひらめいたので以下のモノを購入して試作してみることに。



f:id:akiajihunter:20180312234906j:plain



f:id:akiajihunter:20180312235729j:plain



ペール缶はスタンドで頂いた物を使用。(半年前に丁寧に洗ってもニオイが抜けなかったが、今は無臭)



f:id:akiajihunter:20180312235047j:plain



ペール缶へはM4ボルトナットで2点固定。バケツの持ち手が内に入るようにします。
穴あけは4mmのドリル。マジックで印を付けて目印にしました。

次にL型の板を2枚組み合わせ「コ」の形にします。
長い金物と固定する反対側に短い金物を固定します。(これが無いと遊びが大き過ぎるので)
これも同じくM4ボルトナットで固定します。



f:id:akiajihunter:20180313000430j:plain



竿尻と竿先側を写真のようにします。
長い金物との固定の時、既存の穴がビミョーにズレていてM4ボルトだと入らなかったのでM3を使用しました。
(無理やりドリルで穴あけしたら、板が曲がって使い物にならなくなりました)

これだけの工程で完成です。

f:id:akiajihunter:20180313003321j:plain



後は竿がキズつかないように何かしらで覆えば尚良しでしょう。

ちょうどダイソーでイス足カバーがあったので試しにつけました。


f:id:akiajihunter:20180313003346j:plain



ちょっとセンス無いけど竿を置いた感じはかなりシックリきています。
靴下を脱がせば、洗うときも困りません。

後は滑り防止にゴム系の何かを付けるのもよいでしょう。

これで、海水を入れれば安定感バッチリの竿受け完成です。

カレイの垂らし釣りや、サビキ釣りで活躍してくれるでしょう。

実戦投入が待ち遠しい!





にほんブログ村