9月24日 網走 第四埠頭

23日夕方から開放されたとの情報が回った第四。夜は家の用事やらがあって出撃出来なく、24日はお昼過ぎに偵察に出る事に。

するとタイミング良く、ゲート正面あたりに1人入れるスペースがあり両隣の方に軽く挨拶してスタート。


時間も時間なのでマッタリモードな感じ。
それでも時折竿が曲がっているのを見ると、やる気は出るのでひたすら振ってアタリを待つ。。。

夕方までにはチャンスあるかな~なんて思いながら頑張ったけど結局アタリは無いまま終了。
この日は当然人もビッチリだったけど、12時半~16時半で見える範囲五本程度しか上がってませんでした。バラしは五本位?


今年は本当に次の一本が遠いです。

釣れている人もいるし、魚も全くいないわけじゃないけど絶対数が少ないんでしょうね。

ちなみに左の人がカツオかサンマ、右はイカとカツオ、私はイカのみでしたが三人揃ってアタリゼロでした。

エサ代もバカにならないので、ケチってイカのみだったんですが、釣れないのはエサの問題では無いでしょうね。


生筋子は100g600円、身は100g150円と今年はまだ高いですね。なんて何でも値段換算しちゃうのは無粋ですね(笑)
ウチは釣果が家計の足しになるので、このままでは終われません。ストッカーも空きがあります。


これから道東オホーツクも中盤戦に入りますが、もう少しは釣りたいですね~。



応援よろしくお願いします。


にほんブログ村