購入編

さて、いつものようにフリーペーパーを眺めていると初めて目にする物件がありました。


広さは充分、立地も良い、値段も相応かと。ただしネックになるのは築年数。
築約30年の物件でした。
とりあえず内見ということで不動産屋さんに連絡しました。


建物自体は売りに出てから、手は加えられておらず現況での販売。
庭と古い車庫が撤去されていて砂利で整地されていました。

建物自体は30年ほど前に良くあるタイプの木造モルタル二階建ての住宅です。
内装を見た印象は築年数の割に手入れされていて良い印象です。結露やカビの後が無いのも好ポイント。

ということで、見学してからものの一時間くらいでローンの仮審査を申し込むことにしました。


今思えばなんて簡単に決めたんだろうと思いますが、第一印象が良かった点と、これから待ったとしても同じ以上の物件が出てくるとは限りません。
今までに色々下調べしていたので、すぐに決断出来たのかもしれませんね。


ローン審査のお話は次回になりますが、北見市の住宅価格の相場についてお話したいと思います。
自宅についてはボカしますのでこれを参考に想像してみてください(笑)
一応土地建物で三桁万円で収まってます。


築30年4LDk、建坪35坪、土地90坪なら大体900万~1100万程でしょうか。
立地が良ければ上の方、そうでなければ下の方、建物が立派ならプラス100万位あるかもしれません。


築20年で同じ条件なら人気もあるので値段は跳ね上がって、1500~1600万位で強気の価格設定が多いかもしれません。

素人の意見なのであくまで参考程度にしてください。


それ以外に最近一部リフォーム済み物件というのが多いですが、大体システムキッチン、ユニットバス、トイレ、シャンプードレッサー、ボイラー交換、屋根外壁塗装とかだとプラス200~300万という感じでしょうか。
すぐ住めるのと安心感がありますね。
安さを求めるのならば、現況のままの物件が良いと思います。


結果的に安さ重視になった住宅購入。
手直しいれたところについては後々記事にしたいと思います。