能取新港 カレイ 釣り 解禁

6月17日14時~18日午前中にかけて解禁直後の能取新港にてカレイ狙いに行ってきました。

天気は快晴でここ最近ではあまりない良い天気です。風は1~2mの微風。
竿は三本出して、一本は遊動、もう一方は片天秤、そしてもう一本は胴突とそれぞれ変えてみました。
エサは生イソメで針は15号、20号のオモリでスタート。

時折竿先がピクッピクッと動くのでちょっと待ってから確かめるものの魚は付いていない。
針がかりしない程度の小魚に遊ばれてるんでしょうか?とにかくヒットも無しにあっという間に二時間経過。

そして、日も傾き始めた四時頃にやっと大きなアタリ。糸フケ発生。
軽くアワセを入れて巻くとズッシリ重い手応え。
寄せている間も下に潜るような強いヒキで楽しませてくれます。
上げると30センチクラスの良型クロガシラでした。

とりあえずボウズ逃れただけで気楽になります。ココロに余裕も生まれます。

今度はピクッピクッと細かい当たりで小型コマイゲット。先週の常呂漁港で釣れたアベレージよりちょっと大きい?
軽く干したコマイは家族に好評なので当然キープ。

そこからパタパタ当たりが続き魚を外してる間に別の竿にかかり、餌を付けて投げ、別の竿の魚を取り込むプチ繁盛モードに。
メインはコマイばっかりだけど時折クロガシラも混じりものの三時間でそこそこの釣果が得られました。

忙しかったのでロクに写真すら撮ってなかったけどクロガシラ



f:id:akiajihunter:20170619112756j:plain

本日のマックス35センチ



f:id:akiajihunter:20170619120611j:plain

肉厚でした。

夏至が近いこともあって19時半でもまだ薄明るかったです。

とりあえず土曜はここで〆にして、晩飯休憩。
余り釣れなかったら夜釣りでコマイ延長戦と考えていたけど確実に翌日影響するので早めに寝る事に。

午前二時半起床、目覚ましの前にスパッと起きられました。
準備して三時にはスタート。



f:id:akiajihunter:20170619120715j:plain

3時18分開始早々そこそこのクロガシラ、口の先に見えるのはエッグボール。



f:id:akiajihunter:20170619121131j:plain



それからコマイがたま~に釣れる程度で非常に渋く、朝マヅメは空振りでした。

そして日が高くなってもそれは変わらず午前10時半には終了となりました。

まとめ

最終的な釣果はクロガシラ10枚
コマイは20匹くらい?知人にもらったのあわせたらトータル60匹

まだ朝夕は寒いので防寒着は必須です。
釣果はかなりムラがあるようなのであまり期待しすぎない方がいいかも。
コマイ狙いならかなり良いです。オオマイサイズは出なくても中型もたまに釣れます。
かかったカレイは全て遊動の下針のみに、胴突は全てコマイでした。

釣ったカレイは刺身とムニエルに。
良いオリーブオイルがあればムニエルは絶品ですね、めちゃくちゃおいしかったです。

コマイは今回は下処理(頭とってワタとって乾き易く腹側の皮カット、サッと水洗い)して濃いめの塩水に一時間

魚干し網に入れて陰干し三時間(風あったので短め)
食べる分は冷蔵庫、余りは小分けにしてストッカーにin。

コマイの一夜干しは人によって色々な方法があるみたいなので面白いですね。

ウチでは大体昼過ぎには帰ってその日のうちに片付けしたいのでこんな感じです。

次の釣りはカラフトマスかその前にショアジグでの小ブリ狙いやりたいなーなんて思ってます。