アキアジ 浮きルアー 道具

アキアジハンター弦之介です

既に今年のアキアジシーズンが待ち遠しい今日この頃。
アキアジの浮きルアー釣りに魅せられて8年経ちましたが、知れば知るほど奥が深いと思います。

ベテランの方にはまったく参考にならないですが、初心者の方やこれから始めたいけど道具揃えるのにお金かかりそうとか思っている人の参考になればと思います。

弦之介の釣りに対するスタンスはフィッシュ&イートです。
要は釣りを楽しみつつ食費の足しになればという趣味と実益を兼ねたものになってます。

さて本題に戻りまして、サケ釣りを始めたときに選んだ竿は5000円程のシーバスロッドで、長さは11ftで硬さはミディアムハード、ルアーwtは15~40gでした。
実はこの竿まだ予備として現役で使えています、しかも投げ竿としてコマイやカレイにも使ったりしてます。

リールはダイワのリバティ3000で値段は確か4000円程度だったと思います。
普通にサケ釣りする分にはダイワなら3000番、シマノなら4000番で充分でしょう。
これはさすがに4年ほどで壊れてしまいましたが、帰って洗うくらいしかメンテしてなかったので逆に長持ちしたほうかもしれません。

竿もリールも高価になればなるほど軽くなっていきます。だんだん慣れてくるとワンランク上のものが欲しくなってくるんですよね~。
現在はほぼ岸壁からの釣りでサーフはやらないので竿は9ftと少し軽いものを使っています。

ラインは始めの頃、PEの3号を使用してましたが現在は2号を使用してます。
これも好みですがコスパ求めるならヤフオク等で海外製のPEライン1000mが3000円位で売ってます。実際に使ってみましたが強度は国産のと変わらない気がしました。同じ号数でも国産に比べ太い?という意見もありますが飛距離のいらない浮きルアーならこれで充分では無いかと思います。
店で全部揃えたいって人は150m2000円位からあります。

浮きルアーのシステムはウキとラインが完成したものが売ってるのでそれが便利です。
長く使ってたら浮き止めの糸が滑ったりスイベルもサビて強度落ちるのでウキだけ外して自分で作りなおしちゃいましょう。

タコベイトと針も市販のものをそのまま利用しています。大体一つ350円位です。針は命なので4セット位あると安心です。

そしてルアーですが結構いいお値段します。これも完全に好みですが最初の頃からはずせなかったのはダイワのアキアジクルセイダーです。安いので700円、高いので1300円位します。ロストすると凹みます。
値段だけならスーパーブラーが一番安価で600円位です。

最近のお気に入りはぐるぐるサーモンで使用頻度が一番高いですね。

ぶっちゃけルアーは釣れるときは何でも釣れるのでタックルベリーとか中古ルアーで気に入った色で充分だと思います。
長く使うとどうしても塗装剥がれたり、鏡面がくすむので昨年からシールとウレタンコートでリペアして使うようにしています。

タモは4.5mの網とフレーム、棒がセットの物で4000円位です。ちょっと長さが物足りないですが我慢して使ってます。

ここまで揃えると安いものを選んでも約二万円になっちゃいますね。
ですがそれ以上の価値はあると思います。
なんたってイクラは買ったら100g400円しますし。

まとめ

ダラダラ書いてしまいましたが、最初から高いものなんて必要ありません。
ある程度してからの方が自分に合うタックルを選ぶ知識も増えてると思うので。
少しでもこれでサケ浮きルアー釣りのハードルが下がればなと思います。



f:id:akiajihunter:20170523223435j:plain

応援よろしくおねがいします

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村