サクラ咲かず

今日はたまってる家の用事をこなすため、朝のみ勝負。
選んだ舞台は北浜っ。
初めて釣りの引き出しを増やすために、旬のサクラマスを狙ってみました。



f:id:akiajihunter:20180513203646j:plain


現地着は3時半でしたが既に明るくなってしまっていたので、この時期はもう少し早めに来ないと勿体ないですね。

波が若干強いせいか、砂が巻き上げられ薄濁りのような感じです。

駅側から、突堤がある方までまんべんなく人がいて全体15人程でしょうか。
皆さんゆったりと振っています。



f:id:akiajihunter:20180513204625j:plain



ですが二時間ちょっと振っても見渡す限り釣れてる気配はありませんでした。

サーフなんて鮭、カラフト釣りしかやったこと無いけどあんまり良くない兆候だと思い、能取の美岬トンネル下へと移動。


すると誰もおらず貸切状態。

こちらもポツポツ上がってると聞いているのでとりあえず振る。



f:id:akiajihunter:20180513204819j:plain





f:id:akiajihunter:20180513205105j:plain





f:id:akiajihunter:20180513204846j:plain

ジグミノー、スプーンを流れ出しの左右丹念に打つものの反応無しにて終了!




いやはやサーフでの釣りは難しいですね。
とりあえず、お金かけてもいられないのでジグミノーは中古。スプーンはカラフトのものを流用。竿リールはいつものアキアジ用。
基本タダ巻きで試行錯誤しながら、リーリングスピードと竿立てるか寝かすかで棚を調整しましたがそれが正解なのか不正解なのかわかりません(>_<)
次やるときは経験者に教えてもらわにゃです。

ただこないだ作った度入りの偏光サングラスは素晴らしかったです。
雑光がカット出来て、ラインと波間が良く見えました。

いつかはアメ、サクラ釣ってみたいと思います!

度付き偏光グラス 

連休中に旭川の駅前イオンに入っているJinsというメガネ屋さんで作成した度が入った偏光サングラスが到着したのでレビューします。



f:id:akiajihunter:20180510095414j:plain



f:id:akiajihunter:20180510095428j:plain



f:id:akiajihunter:20180510095437j:plain


偏光グラスと言えばOAKLEYやTALEXあたりが有名ですが、度入りにするとそれなりの金額になっちゃいます。
それ以外のドクター○イズ等の格安系のお店でもフレームとレンズで25000円くらいかかると言われて断念していました。


それがJinsだとフレーム代にレンズ代がコミコミなので調光レンズや偏光レンズに変更するのは一律プラス5000円で出来るというシステムになっています。

さすがに調光プラス偏光レンズは取り扱ってないということでしたが、普段使いのメガネと掛け替えれば良いだけなので、偏光レンズのみで充分です。

偏光レンズの種類は2種類あって、強い日差しでも見やすいグレーと、曇りの日でも見やすい黄みがかったブラウンがあります。

フレームの価格帯はシンプルに3000円5000円8000円12000円の4通りでした。
サングラス向けのフレームは3000円のものが多かったのですが、ちょっと安っぽい気がしたので8000円のものにしました。この値段だと耳の部分が非常に軽く出来ていて、長時間かけていても気にならないと思います。

フレームについては全て中国製で、レンズは日本製でした。

通常のメガネの作成であれば、店舗で視力などの測定や、フレーム選びを行って一時間ほどで当日受け取ることが出来ます。
特殊レンズは大体一週間ほど時間がかかるので、別途540円を払って郵送で送ってもらえます。

これを使えば今まで見逃してきた、カラフトマスやアキアジを視認して進行方向の先に投げて釣果アップ間違いナシ!?でしょう。

それ以外にも、運転や冬のスキーの時にでも紫外線から目を守るという役割もあります。

使用感は追ってレポートしたいとおもいます。

カレイ釣り⑤ ウトロ遠征

5月5日AM0時~PM13時

家族サービスを終えて、連休後半戦選んだ場所はウトロ漁港。

前回の釣行からこちら方面に味をしめて、再度の釣行。

まず、事前に先発隊の情報から。
夕方明るい内は反応がなかったものの、日が暮れてから極太コマイが釣れたとのこと。

前回も本数こそ五匹だったものの、中型コマイが釣れたので今回も期待大。

竿二本胴突き仕掛けでスタート、しばらくして通常のコマイのアタリがあり巻くと重い!
灯台から外海に向かって投げると、手前側に何かしらの根がかりポイントがあるので、ちょい気持ち遠目に投げ回収は一気に浮かす感じでとのこと。
初めての釣り場なのでこういう情報が助かる。



f:id:akiajihunter:20180505195027j:plain


f:id:akiajihunter:20180505195058j:plain


伝わるでしょうか?自分の足は28cmなのでその大きさが。後で自宅計測で最大41cmでした。こんなのがポンポン釣れてしまいます。



f:id:akiajihunter:20180505195313j:plain

あっという間にこの状態。しっかり血抜きしています。
午前3時過ぎに薄明るくなった頃に、アタリが遠のいたものの、正味三時間程度で18本釣ることが出来ました。


カレイが釣れなかった時のための保険を確保出来たので後は余裕です。


f:id:akiajihunter:20180505195926j:plain

朝焼けがキレイ。

朝マヅメは全然ダメで手のひらサイズ2枚のみで、自分だけあまりにも反応無いため6時半で一旦車に戻り仮眠することに。

8時半起床、戻ると30オーバーのクロガシラと手のひらマガレイがバケツの中に。どうやら寝てた時に置き竿についたそう。ここからマジメにやることに。


f:id:akiajihunter:20180505200343j:plain




f:id:akiajihunter:20180505200437j:plain


今まで釣った事の無いカレイ。
仲間も同じカレイが釣れているがどれも
サイズ良好。
ヒレが広がった状態だと丸みが強く、イシモチに似ているが背骨のあたりのコブが無く、頭の部分はかなりゴツゴツ硬い。
これは後ほど「あさばガレイ」と教えていただく。

お昼過ぎまで時速一匹に毛が生える程度のペースだったものの、釣れたらサイズは大きいので大満足でした。

カレイは
38cmクロガシラ
37cmクロガシラ
ジャスト30cm位クロガシラ×3枚
手のひらクロガシラ×4枚
37cmあさばガレイ
35cmあさばガレイ
手のひらマガレイ×2

今回は全体写真取り忘れました(>_<)


f:id:akiajihunter:20180506025540j:plain


毎度だけど、帰ってからの処理が大変(^^ゞ




f:id:akiajihunter:20180506025815j:plain

とりあえず即席料理で煮付けは明日に決定

ウトロ産の魚はとてもおいしかったです。
クロガシラは身が厚い、コマイはこの時期なのに脂のってるetc

次回は近場でゆるい釣りをしたいと思います。



にほんブログ村

カレイ釣り④

前回の釣行から二週間、やっと待ちに待った釣りタイム。

が、浜佐呂間~能取新港の間はあまり良い話を聞かない。

仲間と相談してプチ遠出に決定。

4/27金 PM23時漁港到着

先着した仲間がコマイ釣ってる、ん、ってデカい?

いてもたってもいられず始めるもアブラコとガンジー?クネクネしたのが釣れるのみだったので、午前2時に投げの本命ポイントへ移動。

この時既に、仮眠はとらずぶっ通しでやる覚悟。

竿二本とも外海に向かってちょい投げでスタート。
しばらくして激しいアタリがあり巻くと、チュウマイクラスのコマイが釣れる。

その後もポツポツ釣れて、明け方まで計五本ゲット。
本命のカレイも手のひらサイズだけど暗いうちから釣れる。

気づいたら午前3時半、コマイのアタリが無くなり暗いうちからカレイが忙しくなりはじめる。



f:id:akiajihunter:20180429181306j:plain

これは明るくなってからだけど、ダブルもたまに。

アベレージは手のひらちょい上サイズだけど、時たま30センチクラスもあがる。



f:id:akiajihunter:20180429181507j:plain

クロガシラにマガレイが混じる感じ。



f:id:akiajihunter:20180429181608j:plain

本日最大は34センチのクロガシラ。



f:id:akiajihunter:20180429181646j:plain

港内は人はポツポツいるものの、ちょっとした場所によってかなり釣果が異なる模様。

風も少なく、天気が良くて釣り日より。

f:id:akiajihunter:20180429181939j:plain


帰り道と処理を考え昼過ぎに終了



f:id:akiajihunter:20180429182048j:plain

クロガシラ、マガレイ、スナガレイの数釣りが楽しめました。



f:id:akiajihunter:20180429182312j:plain

大漁、大漁\(^o^)/


にほんブログ村

カレイ釣り③

4月14日土曜

am4時30分~pm13時

釣れ始めたあの場所へ

朝は防寒着でフル装備しても風があり寒い(>_<)
そして周りも含め全く反応が無い。

隣の人に一匹目が来た後、自分にも。

午前7時ちょうど


f:id:akiajihunter:20180415084516j:plain

ずっしり重い35cmクラスゲット

仕掛けは12gの赤ブラー単体

磯竿でねっとりさびく。

すると忘れた頃に竿先に重みを感じるので、喰わす間をおきグイーンとアワせて巻き巻き。

10時位までは自分のやってる場所が一等地だったけど、それくらいから離れたとこでもパタパタ上がり出す。



それにしてもアベレージサイズがデカい。皆柔らかめの竿なので、しっかりタモ使ってあげます。

釣れてる状況でタイムアップ。



f:id:akiajihunter:20180415085525j:plain


30センチ以上が7枚

本日のマックスは


f:id:akiajihunter:20180415090351j:plain

ジャスト40センチで自己ベスト更新


f:id:akiajihunter:20180415090616j:plain


刺身、煮付けで子ども達大喜び。


まとめ

置き竿はほぼ無意味?
天秤仕掛けの置き竿一本だしたけど、一匹しかかからず。
誘わないと喰わないですね。

産卵後の荒ぐい始まってます。釣り上げた全てが産卵後でした。
何食べてるか気になったので、捌いてみると消化管に海藻や藻屑みたいのがギッシリ詰まってました。

トップ釣果のおじいさんが隣だったけど、昼までに倍の数あげてました。
自分の釣果も全体では全然悪くなかったと思いますが、まだまだ技術向上の余地アリ。秘伝の技術教えて貰いました。


ホント釣りは奥が深いですね。



にほんブログ村

カレイ釣り②

4月8日の日曜日
am5時~am11時
この日は夜中雪がチラついていたけど、先週とは違い海面は凍らず。

天気が良く風も無かったので、絶好の釣り日より。
早い時間は潮が動こうが全然釣れない、外道のアタリすらナシ。

港内で移動して様子見るも、周りも釣れてない。

日が高くなるにつれてポツポツ上がりはじめてる。

諦め半分のとこ磯竿にブラー8gでさびいてたら雑巾みたいな重みが!

良型のクロガシラゲット。
その後も渋いながら枚数増やし、友人からも手のひらサイズを頂き帰宅。



f:id:akiajihunter:20180410000355j:plain

※今日のは全て腹入ってました。抱卵は一枚で、他全部白子でしたけど。


やっとオホーツクも開幕って感じでしょうか?
次週からは漁師さんの船もあったり、激戦区のポイントは人びっちりになるのが目に見えてるので、どっか人が少なくても釣れるとこないかなー、なんて思ったり。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

朝活 サロマ湖 カレイ偵察

4/1 栄浦漁港
am6:00~11:30



f:id:akiajihunter:20180401171021j:plain



f:id:akiajihunter:20180401171046j:plain



f:id:akiajihunter:20180401171134j:plain



旬の一枚を求めてサロマ湖、栄浦漁港へ。
港内は全域濁りアリ。
反応が無いまま時間は過ぎ、、

8時半頃



f:id:akiajihunter:20180401181646j:plain


26cmのクロガシラゲット


が、このあと続かずあっという間に昼前に。

港内全体でも、他に釣れていたのは一枚のみでした。



帰り際浜サロマ漁港も覗いてみましたが、釣れている様子もなくまだ早い模様でした。

これからに期待したいところです。


おまけ情報


f:id:akiajihunter:20180401182414j:plain


既に産卵後の個体でした。早いんでしょうかね?



にほんブログ村